記事の詳細

現代社会学部って?

筑紫女学園大学は明治40年創立の福岡市内にある伝統ある女子学園です。時代のニーズに対応する人材を生み出すべく、知識と理論偏重の専攻コースを脱却すべく、新しく現代社会学部を新設することになりました。

現代は知識だけでなく経験による知恵、周囲の人々と共生できるコミュニケーション能力、自己実現のための自律性が求められている時代です。筑紫女学園大学では従来と同様の専攻やコースを繰り返すのではなく、自分から社会に対して積極的に働きかけることのできる人材を育成するために、インターンシップ、ボランテイア、セミナー、研修など体験重視型の専攻コースである現代社会学部を創設し、将来リーダーシップを担うことのできる人材として活躍できるスキルを積み上げていくことのできる学部を用意いたしました。

学園そのものも時代にあわせて進化を遂げており、入試のペーパレス化や産業自治体法人との連携による産学連携協定の契約締結を促進しています。そんな中にあって、現代社会学部では理論と知識だけでなく、それらをベースにより実践的な研究ができるように社会とかかわり合いながら、社会貢献活動を通して最大限の能力を発揮できる人材となれるようなトレーニングを行うことを目的としています。自己実現が可能な能力とは自らの脂質だけでなく、外部からの働き掛けや実際に体験してみることで培うことのできるスキルであると信じ、控えめで清楚な女性像を崩すことなく、自らの力で人生を切り開いていくことのできる自信と能力を発揮できるような学問の場を提供したいと考えているのです。

新設学部として未知数の分野ですが、先駆者となる勇気と後進のために道を拓くと信じる積極的な人材を募集しています。

現代社会学部にはどんなコースがあるの?

筑紫女学園大学現代社会学部のコースとして設置されることが決定されたのは次の3つの専攻です。1つ目はビジネス社会コースで定員70名、二つ目はメデイア社会コースで定員70名、3つ目が環境共生コースで定員50名、合計で190名の定員枠になっています。

社会の構造や研究をベースにした社会学を学び、専門領域の学問知識を深めることで複雑でスピードを加速している現代社会の問題点の本質を究明し、解決していく手段と方法を自主性を持ち考えることを目的としています。

実際に生産社会と消費社会を体験することで、培った知識をフィードバックし、研究対象への知見を深め、解決へと導き出す思考能力を身につけることになります。コースではインターンシップやフィールドワーク、ゼミなどをふんだんに取り入れており、論理的な思考力や課題解決能力を身につけるためのスキルを経験の中から導き出すことができるようにカリキュラムが構成されているのが特徴です。

学生の内から実社会を経験しておくことで、実際に社会的な役割を担うことになった時でもとまどうことなく自分のやるべきことを把握し、努力し目的を遂行できるような人材として活躍することができるようになります。未経験者としての年長者や経験者に対するマナーも自然と身につけることができ、敬意をもって人に接することができるようになります。

受け身で講義を聴き流すのではなく、自分なりに考え行動できる人材になるためにはどうすればいいのかをカリキュラムにまとめた筑紫女学園大学独自のコースになりますので、今までの学問の枠組みにとらわれることなく新たなチャレンジを厭わない人におすすめのコースとなっています。

卒業後の就職先やキャリアってどうなんだろう

筑紫女学園大学は福岡市内でも伝統的な女子学園ですので、卒業生がキャリアを磨き、活躍の場を広げていますので、市内だけでなく全国を対象にキャリアが豊富に用意されています。

学園内だけでも仕事は豊富に用意されていますので、学園内、学園外を問わず就職課を通じて各種セミナーに参加したり、卒業生をリクルートしたりして実際に働いている人の意見を聴きながら、自分の進むべき道を目指すことができます。

現代社会学部は新設コースになりますので、卒業生が出るまで4年かかることになりますが、社会学部としてインターンシップやフィールドワークがふんだんにカリキュラムの中に組み込まれていますので、何を目指したらいいのか、何に向いているのかわからない人でも実際にチャレンジしてみてこれならできそうだとかやっていけそうだというものをしっかりつかみ取ることができます。

特にインターンシップやフィールドワークでは産学連携協定を利用して実際に専門会社のスタッフと行動を共にすることができますので、実社会を一足早く体験することができ、自分なりの意見を確立させることができます。どんな会社でどんな風に働きたいのかを自然と意識できる環境にありますし、学生生活の内から課題解決能力と問題の本質を見極める力を身につけることになりますので、求人面接でも物おじすることなく、自信を持って対応できるスキルを身につけることができるようになるでしょう。

社会について興味を持つことになり、社会の多様さとそれに伴う必要なスキルを自分で理解することができ、学生生活の中で努力して身につけるようになりますので、就職先に関しても多面的に検証することができ、自分にあった進路を選ぶことができるようになることが期待できます。

筑紫女学園大学
http://www.chikushi-u.ac.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る