記事の詳細

鈴木犬猫病院 CAPPとは、「Companion Animal Partnetship Program(コンパニオン・アニマル・パートナーシップ・プログラム)」の略です。
コンパニオン・アニマルというのは、たんなるペットとしてではなく、かけがえのない家族の一員として動物を守ろうという取り組みです。

公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)の支援によって、千葉にある動物病院 稲毛区でも、さまざまなCAPP活動が行われています。
この活動は「アニマルセラピー」とも呼ばれていますが、動物とふれあうことによって生まれるあらゆる効果が、医療や教育の場などで活かされています。

鈴木犬猫病院の院長はチームリーダーの獣医師としてCAPP活動に加わっていますが、日本動物病院協会がこの活動への参加を呼びかけていますし、見学することもできます。

鈴木犬猫病院
http://s-vets.com/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る