記事の詳細

カルナーキュアでは脳から癒していく、心の底から癒されるセラピーが導入されています。施術に用いられるスウェーデン式ハンドセラピーは、スウェーデン国内にて医療行為としても認定を受けており、精神を穏やかに、リラックスできる新感覚のセラピーとなっています。

■カルナーキュアの施術
カルナーキュアでは従来のマッサージとは一味違った、心の底からリラックスできるハンドマッサージの施術がなされています。ハンドマッサージを行う以外にもタッチケアが施術内容に含まれ、アロマを用いて良い香りでリラックスできるようにもなっています。また、心を落ち着かせる効果が期待できるハーブティを楽しみながら施術や会話ができるようになっているだけでなく、自然音やヒーリング系の音楽によってストレスを緩和できる環境が整えられています。触覚、嗅覚、聴覚、味覚からリラックス作用のある包括的な施術を行うことによって、心のマッサージを実現しています。ストレスが溜まってしまいがちな昨今ですが、カルナーキュアで心の疲れをほぐしてみてはいかがでしょうか。

■オキシトシンとセロトニンの分泌に寄与
人が持つ感情は何からもたらされるのか、という少々哲学的な問いに対し、これまで多くの人々が答えを追い求めてきましたが、心は科学的に解明されるに至りませんでした。古くは哲学者デカルトが情念論にて人の持つ情念に対して、その慧眼を持って人が持つ感情を考察しました。現代では少しずつ心の神秘が解かれつつあり、脳内にて分泌されることになるオキシトシンとセロトニンという成分が感情に関係していることが分かってきています。幸福のホルモンとも呼ばれるオキシトシンは手と手が触れ合っている時に分泌されることになり、カルナーキュアのスウェーデン式ハンドセラピーではこのホルモンを分泌し、心の底から気分が安らげる環境を目指しています。

■脳から癒すセラピーには苫米地英人博士も注目
脳から癒しの効果を具現化するスウェーデン式ハンドセラピーには、認知科学者の苫米地英人博士も注目しています。カルナーキュアが目指している心のマッサージは医学的、学術的な根拠もあるセラピーであり、心に平穏と安静を取り戻すセラピーとなっています。科学者の見地からしても効果が認められていて、スウェーデンでは医療行為として認定されているハンドセラピーを、皆さんもぜひその心で体感してみてはいかがでしょうか。日頃のストレスを解消するためにぜひ活用されてみてください。

カルナーキュア
http://karunacure.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る