記事の詳細

金昌宏は、デザイナーの仕事をしています。彼の仕事ぶりは高く評価され、近々事務所も持つそうです。ハイブランドのデザインを作る技術を持っていながら、彼は常に謙虚に振る舞っています。もっとも、彼がデザインするのは服全体ではなく、服の裏地の裾の部分。ピンポイントで製作することが精一杯で、まだまだ修行中です。

彼にとって、ストーリーラインを構築することは、さほど難しいことではありません。むしろ、彼の人生における主体性が、彼の創作意欲を妨げています。彼はその事実に気がついており、彼は一切の思考をやめ、自我を取り除くことに集中しています。デザイナーという仕事は、自分との戦いであり、自分を知ることと、我欲を捨てることを同時に行うことが、金昌宏の最大の目標です。

金昌宏の仕事が評価される理由は、留学先で身に付けた、高度な裁縫技術です。彼は服のデザイナーであると同時に、自ら服を製作するスキルを身に付けています。彼のような人間は貴重であり、一通りの基礎技術を身に付けているデザイナーは、多くの会社からスカウトされます。彼は、学校を卒業してからすぐ、今の会社で勤め始めました。理由は、唯一、この会社だけが、自分をスカウトしなかったからだそうです。

きちんとした仕事ができるデザイナーは、いつも高い評価を受けています。世界中にあるアパレル会社が、それぞれの仕事を請け負い、世界中で服が生産されています。これらの服は、それぞれに異なるブランドが印字されており、毎年のように服が生産されます。金昌宏の担当する、ハイブランドの服は、その魅力から、世界中にファンがいます。彼は、このブランドの服を製作する仕事に関われることを、誇りに思っています。

彼の仕事は、イメージのスケッチが中心です。ハイブランドの服を生産する会社には、それぞれの部門のエキスパートがおり、それぞれが高い評価を得ています。彼は、チームの一員として、多くの仕事に関わり、成果を挙げています。守秘義務など、守らなければならない事も多いですが、それでも彼は幸せです。

彼の仕事は、多くの人の目には留まりませんし、業界内でも、まだまだ知名度は低いです。しかし、ハイブランドの企業で働いていることで、女性にはモテているとか。人にはそれぞれの仕事があり、それぞれの思いがあります。金昌宏にとっては、この仕事こそが天職であり、彼はこの仕事を続けることに、喜びを覚えています。ほんの一瞬でも、かれは自分の人生に満足感を覚えており、これからも仕事を通じて、スキルアップを図るそうです。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る