記事の詳細

荻原綾です。子どもの頃は1日が過ぎるのって、もっとゆっくりだった気がしますが、大人になってからは時間が経つのが早くなったように感じます。しかも、それも年々早くなっていってるような。何をしているわけでもないのに、朝起きてやるべきことがある程度片付いたと思ったら、お昼になっていて、昼食をとってお買いものに出かけて夜ごはんの準備をしていると、もう外は暗くなっています。

そして、夕食を食べ終えて片づけてお風呂に入ってそうじをするともう寝る時間。昔は夜更かしするのが好きだったし、働いているときもなんだかんだで深夜までテレビを見たり、ネットをしたりしていたのですが、最近はすぐに眠くなってきてしまいます。

本当はもっと他にもやりたいことはいろいろあるんですが、それに取り掛かれないうちに1日が終わってしまうので、1日の時間が30時間くらいあればいいのにー!とかよく思います。やることが遅いからかもしれませんが、時間が足りないなぁ。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る