記事の詳細

良い家に住みたいという欲は、昔から人の心に根付いています。それは生きていくのに必要だからという人間の本能に近いものです。アートライフクリエイトとはそういった、良い家に住みたい、けれども良い家というものは価格に比例するもので、その為に大事なお金を無理をしてまで払い続けることに本当に価値があるのか、という葛藤を持つ人の手助けをするために産まれた会社です。

代表取締役は片山哲也、2012年から多くの住宅を本格的に手がけ実績を作り上げた若き実業家です。ローコストで美しいデザインの住宅を作るアートライフクリエイトはトータルプランニングという方法でそれを可能にしてきました。片山哲也は理屈ではない、そのものが醸し出す確かな美を感じとり住宅で追求したのです。そこでたどり着いたのはシンプルかつ無駄のない機能美の美しさです。それによりローコスト住宅でありながら人の目を引くことの出来る、デザイン性の高さへとたどり着いたのです。

建築の相談は無料ということは多いですが、アートライフクリエイトでは契約をするまでの相談や見積もりも全て無料だということです。建築前から相談すれば床暖房をはじめ、ロフトなどオプションで取り付けることが出来るということで、忙しい時期は毎日のようにスタッフへ相談が寄せられています。一生を過ごす大切な住処を得るのに、これほど頼りがいのあるパートナーは得がたいものです。そういう思いを利用者に与えることの出来る魅力に溢れた人物が片山哲也なのです。

人生には様々な妥協が必要ですが、そういった妥協は時には人生に影を与える面も持っています。そういう悔しい思いをしないように片山哲也はいつも心がけていたと言います。追求した機能美はやがて最新のテクノロジーをも兼ね備えていくのです。しかし、地球との共存無くして良い住処とは言えません。最新のテクノロジーは人の住まいを便利にしますが、同時に環境を破壊するものであってはならないのです。アートライフクリエイトは建築物を通して自然との共存、環境のあり方を考えています。片山哲也はアートライフクリエイトを、環境にも優しい建築物作りに役立てようと力を注いでいます。それは地球と人とのパートナーシップを大切にしていくことの決意の表れなのです。将来的にも価値のある住まいを目指しています。

東京都世田谷のアートライフクリエイトの社屋は意外にこじんまりとしています。片山哲也が平成9年に設立しましたが、その10年後には本社ビルを購入し、社屋を本社ビルに移し業務を開始しています。そこから現在のアートライフクリエイトは片山哲也とともに大きく成長を続けています。これからも優秀なスタッフとともに種を植えやがて芽を出すように、数年後には誰もが知る大きな会社になっていることでしょう。

株式会社アートライフクリエイト
http://www.alc-tokyo-selection.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る