記事の詳細

私は神奈川県の湯河原という温泉が有名な場所に生まれ育ちました。高校を卒業し横浜にある短大に進学、そのまま横浜で就職をしました。その後、都内で暮らす高校時代の先輩と結婚し暫くは都内で生活をしていました。

ある日、夫から湯河原に帰らないか?と言われました。夫の実家はみかん農家であり、家業を継ぎたいとのことでした。私のふるさとでもある湯河原に帰ることにそれ程抵抗はありませんでしたが、子どもたちの学校などを考えて街の中心街に住むという条件だけは夫に話をしました。

その後、地元の湯河原 不動産「有限会社 富澤建託」で住まいを相談することにしました。富澤建託は、湯河原、真鶴、熱海の物件を多く所有しており、なかでも湯河原の物件は群を抜いています。

湯河原は山、川、海の自然が豊富で、古くから文豪、画家など多くの作家に愛された街です。そんなステキな文化を持つ故郷で、家族と新しい生活を始めると思うととても新鮮です。

有限会社 富澤建託
http://yugawara-tomiken.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る